ぽぷりぽっけについて

児童発達支援・放課後等デイサービス多機能型事業所『ぽぷりぽっけ』は

子どもたちの本当の自立をサポートします

「社会生活に必要な技術を身につけること」に重点を置いて活動しています。

ぽぷりぽっけ4つの特徴

ビジョントレーニング

眼の色々な機能を鍛えることによって、脳の活性化と集中力・判断力・情報処理能力などの能力を高めます。

ビジョントレーニングは欧米で約80年の歴史があります。学習障害(LD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供たちの改善・克服からプロスポーツ選手のパフォーマンス向上に至るまで、多くの人々の能力向上に役立てられています。

療育支援システム「HUG」

施設での様子や活動の雰囲気をインターネット上でいつでも確認できます。

保護者向けの主な機能

  • 活動記録
  • 各種申し込み
  • 個別支援計画の確認

PECS

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)でコミュニケーション能力の発達を促します。

感覚統合を意識した活動

子どもの学習、行動、情緒あるいは社会的発達を脳における感覚間の統合という視点で分析し、サポートを行います。

1日のおおまかな流れ

放課後に学校へお迎え

休日・長期休暇中は自宅へのお迎え

集団での療育

宿題や個別課題への取り組み、おやつ作りなど

自宅へのお送り

ご利用について

名称ぽぷりぽっけ
住所〒636-0123 奈良県生駒郡斑鳩町興留7-1-28
対象児童主に自閉症スペクトラム障害や広汎性発達障害を持つ3~18歳までの児童
営業日月〜土 ※日曜はお休み
ご利用時間11:00~17:00